カリフォルニア・レーズン協会

カリフォルニア・レーズンの種類と機能性

カリフォルニア・レーズンの種類 カリフォルニア・レーズンの優位性 カリフォルニア・レーズンの特性
カリフォルニア・レーズン カリフォルニア・レーズン ペースト カリフォルニア・レーズン 濃縮果汁

カリフォルニア・レーズンの優位性

安定した色と風味づけから賞味期限の延長まで、
多くの利点があるカリフォルニア・レーズンは様々な製品に活用できます。

特徴 カリフォルニア・レーズンの特徴 優位性
フレーバーの
安定性
2 ~ 8 週間の天日干しにより、甘くフルーティーな風味が深まる。推奨する保存状態で、15 カ月間の品質を保つ。 ● 消費者に認められ評価されている自然の風味
● 保存期間中も変わらない風味
● 加工による風味に対する影響を受けない

フレーバーの
強化

風味向上の作用がある酒石酸を2.2%含む。
また、糖類が褐変するメイラード反応の前駆物質も含む。
● 風味を向上させる作用
● ロースト、焼成、レンジ対応食品における風味の強化

他のフレーバー
との相性

バニラ、シナモン、柑橘類などの甘いフレーバーとの相性が良い。また、マイルドな、あるいはスパイシーな香り高いフレーバーとの相性も良い。
● 香り高い料理やエスニック料理の素晴らしい隠し味
● 全ての甘い食品と相性が良い

食感/脂質の
代替え

ふっくらとした新鮮な味わいと、脂質など深みのある味わいによく似た柔らかい 「かみごたえ」を持つ。レーズンは、パン製品等で、多量の加水をせずに、脂質の代替となる。 ● 幅広い製品に素晴らしい食感を与える
● ザラザラせず、大きな砂糖の結晶が殆ど無い
● 無脂肪の焼成製品、クッキー、ケーキなどに適している
食感/表皮の
状態
表皮は、加工助剤の使用や他の製造過程で
ダメージを受けず、製造過程全体を通じ、その形と表皮の状態を保つ。
● ミキシングにおいてダメージを受けづらい
● レンジ調理や焼成でも、ふっくらして表皮の状態を保持
● つぶれず、かさ増しに役立つ
食感/つなぎ 糖分がしっかりした食感を作り出し、乾燥食材のつなぎとして役立つ。 ● バーやスナック、クッキーなどの製品の基本原料となる
水分活性 表皮のダメージが無く、果糖とブドウ糖の含有量が多いため、同じ含水率において他の乾燥果実に比べ水分活性が低い。 ● 低い水分活性で、水分含有の少ないスナック、菓子・ケーキ類、シリアルへの使用が可能
● パン製品への使用が容易
● 配合が容易
化学的特徴 自然生成される酒石酸、プロピオン酸、グルタミン酸などの有機酸は、食品製造者にとり有益。 ● 風味を向上
● カビの成長を抑制
● 天然の保存剤としての役割
一貫性 丁寧な収穫作業と最先端技術による加工により、収穫の年が変わっても、常に安定した品質の製品を提供。 ● 安定した色目と風味
● しっかりしたかみごたえ
● 肉厚で適度な硬さ
品質管理 厳しい検査基準に裏付けされた世界最高の品質。 ● アフラトキシン 陰性
● 生菌数  低い

新発売情報

新発売情報

カリフォルニア・レーズンファンクラブ

カリフォルニア・レーズンface book

ラジオコマーシャル

5月1日はカリフォルニア・レーズン デー!

消費者キャンペーン

ページトップへ戻る