カリフォルニア・レーズン協会

ニュース

■2016年07月20日■

製パンに携わるプロの技術者対象
「第25回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」
~長く愛されるアイデア溢れるレーズンパンの募集を開始~


応募締め切り: 9月2日(金)
-入賞者は、カリフォルニア・レーズンの故郷 フレズノ研修旅行へご招待-

カリフォルニア・レーズン協会は、製パンに携わるプロの技術者を対象の「第25回カリフォルニアレーズン ベーカリー新製品開発コンテスト」を実施、消費者に長く愛されるアイデア溢れる作品を募集します。

このコンテストは、カリフォルニア・レーズンを使った新製品の開発とその商品化を目的に、毎年当協会が実施しているもので、今年は25回目の記念大会となります。募集部門は、「ホールセール/コンビニエンス製品部門」(工場生産ラインで製造、完全包装し、卸で販売するパン)、「フレッシュ/インストア/リテール製品部門」(ベイクオフ、オールスクラッチなどで生産し、無包装で販売するパン)、アメリカ乳製品輸出協会の特別協賛による、レーズンとの相性が良い「アメリカ産チーズ部門」(アメリカ産チーズとカリフォルニア・レーズンを使用したパン)の3部門です。

応募方法は、応募要項に沿い規定の用紙に必要事項を記入してコンテスト事務局まで送付。応募要項および応募用紙は、FAX、Eメール、郵便で事務局へご依頼いただくか、カリフォルニア・レーズン協会のウェブサイト(www.raisins-jp.org)からもダウンロードが可能です。

応募締切りは、9月2日(金)。審査は、一次書類審査で21名のファイナリストを選出し、10月28日(金)と29日(土)に最終審査を実施します。最終審査では作品製作とプレゼンテーション、試食審査を行い、「ホールセール/コンビニエンス製品部門」、「フレッシュ/インストア/リテール製品部門」の2部門から「カリフォルニア・レーズン大賞」(各部門1名の計2名)を含む8名を、また 「アメリカ産チーズ部門」から「アメリカンチーズ大賞」を含む3名、合計11名の入賞者が選ばれます。入賞者には、カリフォルニア・レーズンの故郷、カリフォルニア州フレズノを訪れる10日間の研修旅行(2017年6月の予定)が贈られます。この研修旅行は、レーズンの原料であるぶどうの広大な畑や工場での製造工程、またレーズン製品が販売されているスーパーマーケットやベーカリーなどの視察、現地の材料を使っての入賞作品の製作など、当コンテストならではの企画が用意されています。また、日本以外の国で開催されたパン・菓子コンテストの入賞者も参加する合同研修で、ベーカリー事情などの情報交換をしたり、活発な国際交流が行えます。

当コンテストの入賞作品は、毎年それぞれのベーカリーや製パン企業で商品化されています。各店頭ではパッケージやPOPに受賞名や当協会ロゴマークなどを表示し、受賞作品であることを消費者にアピールしています。当協会が毎年春に行う「カリフォルニア・レーズンキャンペーン」期間中に話題づくりの商品として販売されるケースや、受賞作品が好評で特定の時期に毎年再販される製品もあります。また、お店の定番商品となり10年以上も継続販売されているロングセラー作品もあり、当コンテストで生まれたレーズンパンが、消費者に広く長く愛されていることがうかがえます。

当協会では、製パン素材として多くの製品に使用されているカリフォルニア・レーズンのさらなる可能性を引き出し、長く愛される魅力ある作品の応募を期待しています。

■第25回 カリフォルニア・レーズン ベーカリー新製品開発コンテスト
「応募要項・応募用紙」については下記をご覧ください。

新発売情報

新発売情報

カリフォルニア・レーズンファンクラブ

カリフォルニア・レーズンface book

ラジオコマーシャル

5月1日はカリフォルニア・レーズン デー!

消費者キャンペーン

ページトップへ戻る