カリフォルニア・レーズン協会

カリフォルニア・レーズン協会の栄養成分と健康効果

カリフォルニア・レーズン協会の栄養成分と健康効果

>> カリフォルニア・レーズン協会の健康効果に戻る

■ 食物繊維 ■

レーズン100g 中には4.1g の食物繊維が含まれています。このうち、3 割は水溶性食物繊維で、残り7 割が不溶性食物繊維です。また、食物繊維全体の5 割以上をペクチンが占めています。レーズンに含まれる食物繊維には、便量を増加させ、腸内での便の通過時間を速め、発がん物質が結腸壁に作用する時間を短縮させることで、結腸がんのリスクを低下させる働きがあります。
レーズンに含まれる食物繊維4.1g は、蒸しさつまいも(3.8g)や生いもこんにゃく(3.0g)を上回ります。

■ フルクタン(イヌリン) ■

レーズンには、ぶどうが乾燥する過程で形成される食物繊維の一種であるフルクタンが100g中5.7g含まれています。フルクタンには3つのタイプがありますが、レーズンに含まれているのは、キクイモやゴボウに含まれる天然成分と同様の「イヌリン」です。イヌリンは、でん粉などと同じ多糖類でありながら、消化管で消化されずに結腸にとどき、腸内で発酵されると大腸の健全な機能に有効な単鎖脂肪酸(酪酸など)を発生し、善玉菌を増殖させる一方、悪玉菌の増殖を抑え結腸のpHを低下させます。細胞を用いた試験(試験管)では、腸内で生成された酢酸には、がん細胞の増殖を抑制するなどの結腸がん発病の予防に有効な働きがあることが報告されています。

新発売情報

新発売情報

カリフォルニア・レーズンファンクラブ

カリフォルニア・レーズンface book

ラジオコマーシャル

5月1日はカリフォルニア・レーズン デー!

消費者キャンペーン

ページトップへ戻る