カリフォルニア・レーズン協会

カリフォルニア・レーズンの種類と機能性

カリフォルニア・レーズンの種類 カリフォルニア・レーズンの優位性 カリフォルニア・レーズンの特性
カリフォルニア・レーズン カリフォルニア・レーズン ペースト カリフォルニア・レーズン 濃縮果汁

カリフォルニア・レーズン 濃縮果汁

レーズン濃縮果汁は、レーズンの抽出物を濃縮し 自己保存能力を持つ果汁にしたものです。

■ 用 途 ■

  • パン製品の賞味期限を延ばす
  • しっとりしたケーキ、ソフトクッキーの水分保持
  • 天然素材のパン製品に自然な甘味と色づけができる
  • シリアルバーなどの天然のつなぎ
  • 天然の保存料
  • ヨーグルト、アイスクリームの天然シロップ
  • 砂糖の代替え
  • チョコレート飲料、アイスクリームの色と風味づけ
  • キャンディー・飴や成形されたチョコレート製品のフィリング
  • ソースの風味向上
  • パリパリしたクッキー、クラッカーの割れ防止
  • 天然の着色料

■ 特 徴 ■

物理的特性
琥珀色から濃い茶色
フレーバー 固有のフルーティーな風味
粘度

21℃(華氏70°)において260~500cp

重量 糖度70 ブリックスにおいて1リットルあたり
1.35kg(1 ガロンあたり11.25 ポンド)
比重 1.348
pH 2.0~3.5
酒石酸 2%
プロピオン酸 約500 ~ 600ppm
還元糖 乾燥個体の85 ~ 90%
微生物学的特徴
大腸菌(最確数/g) 陰性
サルモネラ菌 陰性

■ 荷姿と保存方法 ■

レーズン濃縮果汁は、18.9 リットル入り円筒型容器(5 ガロン)、208 リットル入りドラム缶(55 ガロン)、および、
タンク車にて米国では流通されています。[18.9 リットルの円筒型容器:内容総量 26.5kg(59 ポンド)/ 容器込重量 28kg(62 ポンド)]
レーズン濃縮果汁は、pH 値が低く糖度が高く、また可溶性固形物を含んでいるので自己保存が可能です。15~21℃(華氏60~70°)で保存して下さい。長期間にわたる保存では、少しづつ色や風味が変化する場合があります。

■ 組 成 ■

栄養素(100g当たり)
エネルギー 225 Kcal
炭水化物(差引き法による総量) 68.00g
糖分(還元糖)

65.00g

タンパク質(窒素x 6.25) 2.10g
灰分 0.60g
脂肪 0.20g
繊維 0.02g
総酸(酒石酸) 2.00g
ミネラル
 
ナトリウム 25mg
カリウム 110mg
カルシウム 37mg
マグネシウム 37mg
リン 99mg

3mg

0.2mg
亜鉛 0.2mg
ビタミン
 
アスコルビン酸(ビタミンC) 3.70mg
ナイアシン(微生物学的測定法による) 0.80mg
リボフラビン(微生物学的測定法による)

0.02mg

チアミン 0.10mg
ビタミンA 5.00IU

出典:LoveYourRaisins.com(英語)に掲載

新発売情報

新発売情報

カリフォルニア・レーズンファンクラブ

カリフォルニア・レーズンface book

ラジオコマーシャル

5月1日はカリフォルニア・レーズン デー!

消費者キャンペーン

ページトップへ戻る